【双子育児】赤ちゃんの入院準備に必要な物品や便利アイテムを紹介

双子育児

こんにちは!

双子育児中のみみママ(@mimi_mama_twins)です。

先日、RSウィルス感染で双子が緊急入院しました。

みみママ
みみママ

急に入院になって準備がバタバタでした!

赤ちゃんの入院って何が必要なのー??

今回は双子の赤ちゃんの入院に必要だった物品や便利アイテムを紹介します。

こんな方におすすめの記事!
  • 赤ちゃんの入院に必要なものを知りたい
  • 入院付き添いのパパママの必要なものを知りたい

必ず準備するもの

  • 健康保険証
  • 母子手帳
  • お薬手帳・服用薬
  • 印鑑

赤ちゃんのお泊りグッズ

  • おむつ:生後4か月の双子、6日間の入院で64枚入りのオムツを2袋持参。そのほとんどを消費しました。点滴をしていたのでおしっこの量が多く、普段より沢山のおむつを消費しました。

  • ミルク:800gのミルク缶を2缶持参。1缶半ほど消費。

  • おしり拭き:おしり拭き以外にも使えるので多めに5袋持参。

  • 着替え:服・肌着を5セット用意しましたが、洗濯機は毎日回せないし、多めに準備すると◎点滴をする可能性があるので、袖口が余裕のある方が着替えやすいです。

  • 哺乳瓶洗いスポンジ、洗剤

  • 哺乳瓶消毒セット

  • バスタオル:お風呂以外にもちょっと寒い時のタオルケット代わりにも。

  • ガーゼ

  • 保湿クリーム:病院は乾燥しているのでしっかり保湿しないと皮膚ガサガサに。

ママのお泊りグッズ

  • 着替え:院内は冷暖房が効いているので、夏は寒く、冬は暑いことがあります。冬の入院でしたが、病室内では半袖で過ごしました。夏だとカーディガンなど冷房対策を。

  • 下着:何度も洗濯できないので多めに。

  • スリッパ:病室内で過ごす用に。衛生面を考えて使い捨て出来るものを。

  • タオル・バスタオル

  • 歯磨きセット

  • 洗面用品

  • お風呂用品

  • 洗濯用品:洗剤、洗濯ネット、洗濯用バッグ、ハンガーやピンチ

  • 食事グッズ:箸、スプーン、コップ

  • マスク

  • 除菌シート・スプレー

  • 筆記用具

  • イヤホン:大部屋の場合、テレビ視聴に必要

あると便利なもの

  • 乳首:内服をする場合に使えるので、母乳育児の方もあると便利。スポイトを貸してくれることもあります。

  • おしゃぶり:治療によっては食事=母乳・ミルクが制限されることもあるので、おしゃぶりがあると赤ちゃんが安心できます。

  • ボトルやタンブラー:ミルク育児の方は、調乳のためのお湯や湯冷ましを病院が準備してくれるはず。何度もナースステーションにお湯や湯冷ましを取りに行くのも大変だし、そもそも入院先には湯冷ましがありませんでした。アツアツのミルクを冷ますのに時間がかかるので、タンブラーや哺乳瓶にお湯を汲んで、病室の冷蔵庫に入れておくと調乳がスムーズでした。お湯も数回分を保温ボトルに入れて病室に置いておくと便利です。

  • くつ下:赤ちゃんの手や足には点滴やSpO2モニターなどを装着することがあります。間違えて引っ張ったり、指先に巻いてあるモニターを外したりしないようにくつ下を手や足に被せてカバーしていました。ミトンと同じ役割ですが、普段ミトンを使わないのでくつ下で代用しました。病院でミトンを準備してくれる場合もあります。

  • ポケットWi-Fi:病院にWi-Fi環境があるか確認してみてくださいね。

  • ママの軽食:子どもの機嫌が悪いと、売店に行く暇もないので、パンやちょっと口に入れられるお菓子や飲み物を事前に持ち込んでおくとよいでしょう。
タイトルとURLをコピーしました